役所任せでなく、
市民とともに立つ議会へ

私たちの想いを政治に反映させるには議会を機能させなくてはなりません

公約達成の実績があります

政治活動20余年、市議会議員4期14年間の内容、実績です。⇒ 公約達成度報告
4期目の公約と達成度 » ②号ビラ

①子育て応援にも、団塊パワーを

②第二の人生を、心おだやかに

●認可外保育園の保護者助成を増額

●在宅療養のチーム連携強化

●コミュニティスクール(CS)を全校で実施

●在宅療養24時間対応へ

●子育て応援券は実現せず

×

●空き家の有効活用計画に記載

課題 保育所のほか、学校の教材費など子育て世帯の負担を軽減する。

課題 在宅医が他市に比べ少なく、在宅専門機関が1つもない。

③エネルギーの地産地消で、エコ&エコ

④つながりで課題解決、経済も元気に

●基地跡地計画にスマートコミュニティを盛りこむ

●地域防災訓練の定着、拡大

●剪定枝を公共施設のエネルギーに活用

●観光客誘致へのPR充実

●公共施設の屋根に太陽光パネルを検討

●外国人留学生との交流促進

課題 再「スマコミ」をまち全体で活用し、地域経済の活性化に。

課題 防災を、世代間のつながりのきっかけに。観光客誘致には宿泊施設増が必須。

⑤議論の見える議会を

⑥成果の見える行政を

●政務調査費の領収書のネット公開

●市民協働推進事業の拡大

●予算・決算委員会でも議事録作成

●事業仕分けの継続を検討

●議員間討議・議員立法を条例に盛込む

●公文書の情報公開の範囲を確認

課題 議会基本条例を新設し議員同士の議論と議員による条例提案を盛り込んだが、まだ形だけ。

課題 公文書管理条例が必要。事業仕分けに市長は前向きだが、一部職員は消極的。

  

くわしくはこちらから

■16年間の公約達成度報告
■16年間の活動報告 『フリーダムネット』
■1期目の活動報告 P1・P4 / P2・P3
■2期目の活動報告 黄色いパンフレット / その後4年間の成果
過去の公約(選挙公報から)
新しい公約(具体的な解決策があります)